現金の代わりにうまく使いたい…法人向けのデビットカードの選び方!

現金の代わりにうまく使いたい…法人向けのデビットカードの選び方!


デビットカードをうまく使いたい…

企業の経費の管理はわざわざ現金を引き出すと面倒くさいため、なるべく避けるようにしたいものです。こんな時はデビットカードを使えば金銭管理ができ、銀行口座の残高が利用可能額になり使いすぎてしまうことを防げます。デビットカードは法人向けにすると第三者に不正利用された場合に補償してもらえ、個人向けより金額が多くて安心です。このため、必要な備品などを購入する時にわざわざ現金を準備する必要がなく、手間を省けて履歴が残るため金銭管理をしやすくなります。カードの利用可能額は事前に設定が可能で、必要以上に使いすぎることを避けると効果的ですね。

カード発行の流れを確かめる

法人向けデビットカードは銀行口座を開設する時に同時に作れば手数料が不要で、年会費や維持費もかからないため手軽に利用できます。ただし、2枚目からはかかるため他の銀行にするか考え、企業の経費を支払えるようにすると便利です。カードを選ぶ時は紛失や盗難に備えないと損害を被ることもあり、不正利用補償の内容や適用条件を確かめて申し込むようにしましょう。デビットカードは銀行口座の残高の範囲内で使えるため便利ですが、他のサービスを同時に利用していればいざという時に足りなくてなると困りますよ。

少しでもお得に使えるようにしたい…

デビットカードは年会費無料で銀行口座の残高の範囲内で現金の代わりに使え、なおかつキャッシュバックなどの特典があればお得になります。キャッシュバックは利用金額に応じて付与され、使えば使うほど得するため便利です。企業の経費は現金や個人用のデビットカードで払うと面倒くさくお得になりませんが、法人向けにするとキャッシュバックがあればお得で精算をスムーズにできます。このため、少しでもお得に使えるように金銭管理を行い、経費削減に役立てると効果的ですよ。

企業の経費の管理をスムーズにしよう

企業の経費は備品や出張の交通費など様々なものがありますが、クレジットカードで精算すると後に引き落とされるため現金を準備しないといけません。また、後払いは資金調達ができなくなれば銀行口座から引き落とせなくなり、企業の経営が安定してないと不安になるものです。法人向けデビットカードはその場で銀行口座から引き落とされ、払い忘れることがなくて安心できます。企業の経費の管理は使用するとその都度メールで案内され、記録できるためスムーズにできて効果的です。以上のように、法人向けデビットカードは企業の経費の管理をしやすく、手間を省いてお得に使えるようにしましょうね。

クレジットカードよりポイント還元率が低いことが多い法人のデビットカードの中には、ポイント付与されないものもあります。